動物病院でペットの健康を考えよう
動物病院
猫専門外来

ペットを飼う人が多くなったことや、飼っていた猫の高齢化が進んできたという時代の流れから、猫専門外来ができるようになりました。猫専門の動物病院が、「眼科」「歯科」「腫瘍科」「皮膚科」「内分泌科」などを猫だけを対象にして診療しています。

また、その猫専門外来の動物病院では、猫の健康に欠かせない定期健康診断、動物ドックを行っています。この動物ドックの検査内容は、「眼科検査」「歯科検査」「皮膚科検」「内分泌化検査」「心臓・呼吸器検査 」「泌尿検査】」「各種血液検査」「心電図検査」「超音波検査 」「各種レントゲン検査」などが行われます。

そして最近になって、毎週水曜日の午前診療で【腫瘍科専門外来】が始っています。猫の高齢化に伴って、癌で死亡する猫が多いという時代の流れに対応し、多くの愛猫家の肩に安心して頂けるのを目的として「腫瘍科専門外来」を設立しました。こちらも猫だけを専門としていて、猫以外の動物は診療していません。

可愛がっていた猫の癌が見つかると、飼い主のショックは大きく、やたら自分を責める人もいます。「嫌がるのに無理に抱っこしたり、自分の気分の悪い時は猫に八つ当たり

していたから、それがストレスになって癌になってしまったんだ。」と、強く思い込んでいた女性もいました。

猫が癌になると、再発とか助からない場合が多いと聞きます。それだけに猫専門の、しかも腫瘍科専門外来で飼っている猫を診察してもらえるということは、飼い主さんにとってどれだけ気持ちの救いになるかわかりません。

来院する動物の症状

骨折

腫瘍

去勢

動物病院

診療時間帯

時間外診療について

受診のマナー

腫瘍専門外来

猫専門外来

ペット・問題コードカウンセラー

Copyright (C) 動物病院でペットの健康を考えよう All Rights Reserved