動物病院でペットの健康を考えよう
動物病院
時間外診療について

動物病院でも時間外心療をやってくれます。しかし、人間の病院と同じく「飼い主さんの勝手な都合による急患以外の時間外の診療はお控えください」と呼びかけています。

夜間にかかってくる電話の多くが、様子を聞けば数日前から具合が悪かったと答えるそうです。こればかりは、ヤバいと思っても、正確な診断をしてもらうためには、いつから具合が悪かったか、嘘をつくわけにもいきません。そこで、本当のことを言わざるをえないので数日前からということがわかってしまいます。

しかし、そういう人を高みの見物で、他人事を笑っているわけにはいきません。もしかしたら、動物病院へ連れて行くべきかどうか迷っていたのかもしれませんし、よくよく時間がなかったのかもしれません。ただ、迷っているうちに手遅れにならないともかぎりませんから、やはり早めの診察が大切です。

そして問題なのは、動物病院の先生は急患のために起きて診察をしてくれます。その迷惑を考えたら、ほんとうに急患のときだけ利用するべきです。

時間外心療で注意することは、病院へ行く前に必ず電話をしてください。病院へ着いたら、病院の御近所のお宅に迷惑が掛からないように静かに考動してください。周囲のお宅に迷惑がかかると先生も困ります。その結果、時間外心療が出来なくなったら、困るのは自分たち飼い主さんです。

中には、非常識極まる人がいて、電話で予約をしておきながら、連絡もなくそのまま来ない人がいるそうです。起きて待っていてくれる獣医さんのことを考えましょう。

来院する動物の症状

骨折

腫瘍

去勢

動物病院

診療時間帯

時間外診療について

受診のマナー

腫瘍専門外来

猫専門外来

ペット・問題コードカウンセラー

Copyright (C) 動物病院でペットの健康を考えよう All Rights Reserved